【2chまとめ】ワロスコレクター

(´・ω・`)「#なんJ #おんJ #VIP のスレが中心です。」

    比べた人から選んでる!すごいぞNURO光!


    学問・科学・技術

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん
    2016/05/22(日)20:46:22 ID:qut
    no title

    ロシア車のladaっていうメーカーのnivawwww

    【【名車】この車かっこ良すぎワロリンwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    mirage


    1: ちくわ部 2016/05/18(水) 23:24:29.27 9
     三菱自動車は18日、
    プラグインハイブリッド車(PHV)の
    「アウトランダーPHEV」や「RVR」
    など4車種で、走行抵抗値を机上で計算していたと発表した。

     これまで軽4車種で
    燃費を良く見せかけていたほか、
    法令違反の測定が行われたことが明らかになっていた。

     現在販売中の車種のうち、
    不正がないのは「ミラージュ」だけだった。

     三菱自は燃費偽装について
    「経営陣の直接の指示はなかった」と、
    社長らの関与を否定した。

     一方で、「経営陣の開発日程の短縮や
    高い燃費目標を期待する発言が、
    結果的に不正が生まれる環境を作った」
    とし、開発担当者が心理的な圧力を感じ、
    不正が繰り返されたとの見方を示した。

     燃費のデータ測定を関連 子会社に
    「丸投げ」した実態も明らかになった。

     国交省は今後も関係者の聞き取りや
    再発防止策の提出を求める。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160518-OYT1T50120.html
    no title

    記者会見する三菱自動車の相川哲郎社長
    (18日午後5時58分、東京都千代田区で)

    【【三菱自動車】不正がないのは「ミラージュ(幻想)」だけという皮肉wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    samsung_el


    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/19(木) 11:03:57.36 ID:CAP_USER
    http://ggsoku.com/2016/05/five-galaxy-flagship/
    http://ggsoku.com/index.php?aam_media=108518&size=large


    SamMobileによると、2017年には「Galaxy S8」と「Galaxy S8 edge」、「Galaxy Note 7」および
    「Galaxy Note 7 edge」4機種に加え、新たに折り畳み式スマートフォンの「Galaxy X」シリーズが発表される見込みとのことです。
    また、Galaxy Xは4K(3840×2160)解像度のペンタイル配列のフレキシブル有機ELパネルを採用する一方で、
    それ以外の4機種については2.5K(2560×1600?)解像度のRGB配列の有機ELパネルを搭載しているとされています。
    なお、サムスンの折り畳み式スマートフォンは「Project Valley」の開発コードネームでも知られており、
    つい先日にも、2017年内の発売が濃厚となったことが報じられたばかりでした(過去記事)。
    Galaxy Xシリーズがどのようなスペックを備えた端末として登場するかは不明ですが、直近の情報によると、
    開発中の試作端末には7.0インチのディスプレイが搭載されており、折り畳むことにより5.0インチ端末相当にまで小型化されるとのことです。

    【【スマホ】サムスン、フレキシブル有機ELパネル搭載スマホを2017年内発売見込み ネトウヨ発狂www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    suzuki


    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/18(水) 16:30:39.60 ID:CAP_USER
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL18HP8_Y6A510C1000000/

    スズキ(7269)は18日、自動車の燃費データを国の定める方法と異なる方法で測定していたと発表した。
    同日午後に会見した鈴木修会長は「定められた測定方法を用いず、深くおわびする」と謝罪した。

     不適切な測定が確認されたのは、現在販売されている16車種。人気車種「アルト」や「ワゴンR」などが対象となっている。
    国交省が定めた方法ではなく、同社の室内試験データなどの結果を蓄積して算出したという。

     同社が保有する静岡県の相良テストコースは、海に近く「風や天候の影響を受けやすいため、試験が困難だった」
    ことが不正な測定を行った背景にあるという。
    ただ、燃費性能は販売時のカタログに表示している値と違いはないとしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    【【燃費データ】三菱自に続き、スズキも燃費データ不正wwwwww 16車種で不適切な測定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    iMac5K


    1: ななな 2016/05/17(火) 20:26:56.03 ID:CAP_USER
    http://ascii.jp/elem/000/001/163/1163276/

    日本IBMは5月16日、「IBM Managed Mobility Services for Mac(MMS for Mac)」
    の国内提供開始を発表した。IBM自身の約5万台に及ぶ大規模なMac導入/運用経験に基づき、
    顧客企業のMac導入/管理/運用をサポートする。

     MMS for Macは、IBMとアップルの提携に基づくサービス。BYODやCYOD(従業員によるデバイス選択)も含め、
    顧客企業内でのMacの業務展開、管理や監視をサポートする。

     同サービスを提供するのは日本IBMのグローバルテクノロジーサービス(GTS)事業部門。
    GTS事業部門ではすでに昨年4月からiPad/iPhoneの企業向けテクニカルサポートサービスを提供しており、
    今回はその対象をMacにも広げた形となる。

     IBMでは昨年からグローバルで、Macの業務利用を求める自社従業員向けにMacを展開する
    「Mac@IBM」プログラムを展開してきた。この1年間でおよそ5万台を展開してきたという。
    今回のMMS for Macは、その自社導入事例で培ったノウハウや技術と、日本語対応などをふまえて日本国内で展開するもの。

     サービスにはJAMFソフトウェアのMac管理ソフトウェア「Casper SuiteMac」を利用し、
    デバイスの管理だけでなくOver-the-airプロビジョニング、アプリケーションとセキュリティー・ポリシー
    設定情報の配布とサポート情報への統合アクセス窓口となるセルフサービス・ポータルを提供する。
    これにより、管理者がキッティング作業に手をわずらわせることなく、ユーザー自身で業務用Macの確実な
    セットアップが可能となっている。

     また、これらのデバイス管理環境の初期セットアップ、管理環境の運用や修正プログラム配布、
    管理ポリシー更新などの作業はIBMが実施する。

    【【Mac】IBM、5万台のMac自社導入。顧客企業のMac導入をサポート。】の続きを読む

    このページのトップヘ