【2chまとめ】ワロスコレクター

(´・ω・`)「#なんJ #おんJ #VIP のスレが中心です。」

    比べた人から選んでる!すごいぞNURO光!



    2019年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: 名無しさん@おーぷん
    19/12/07(土)19:05:55 ID:kfc
    彡(●)(●)「…」
    京都府警によると、6日午後5時20分ごろ、京都市中京区六角大宮町付近の路上で女子小学生へのつきまといが発生しました。(実行者の特徴:男性、黄色コート、黒色つば付き帽子)

    ■実行者の言動や状況
    ・下校途中の女児の後をつけ、声をかけた。
    ・「一緒に飲まないか」

    ■現場付近の施設
    ・大宮駅[阪急]、四条大宮駅[京福電鉄]、洛中小学校、朱雀第一小学校、堀川高校など


    https://this.kiji.is/575668462821377121?c=134733695793120758

    【彡(^)(^)「一緒に飲まへんか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ProLiant_img1-thumb-800x600-1488-thumb-896x381-1837


    1: ウンブリエル(庭) [US]
    2019/12/04(水) 22:43:50.15 ID:eD0SyzLt0● BE:295723299-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可

    主力サーバーProLiantでもSAS SSDが使われている
     Hewlett Packard Enterprise(HPE)が11月29日に公開したサポート文書によれば、同社のサーバーやストレージ製品に使われている特定のSAS SSDにおいて、稼働時間が32,768時間を超えると、復旧が不可になる深刻な不具合が発生するとした。

     HPEによると、SSD製造業者から特定のSAS SSDモデルのファームウェア障害についての通知を受けたという。これらのSSDは、ProLiant、Synergy、Apollo、JBOD D3xxx/D6xxx/D8xxx、MSA、StoreVirtual 4335/3200といった多くのHPE製サーバー/ストレージで使われている。

     この問題は、「HPD8」より以前のファームウェアバージョンを使用しているSSDにおいて、32,768時間の稼働(およそ3年270日8時間)で障害が発生。障害が発生すると、SSDのデータが喪失し、回復できなくなる。同時に稼働を開始したSSDは、同時に障害が発生する可能性があるとしている。

     32,768は16bitの整数型で負から正まで扱える範囲の最大値を1つ超える数値であり、これに関連した不具合と見られる。

     HPEはこの問題を防ぐためのHPD8ファームウェアを配布しており、すぐに適用するよう呼びかけている。適用しない場合、ユーザーは今後起こりうるエラーのリスクを受け入れることになる。なお、リリースが遅く稼働時間が32,768時間に満たない一部モデルは、12月9日の週の配布を予定している。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1222207.html






    【HPEのサーバ向けSAS SSDに32,768時間超で全データ喪失のタイマー搭載 同時稼働のミラーも死亡か 】の続きを読む

    このページのトップヘ